【biscuit gallery karuizawa】品川亮 個展開催記念トークイベントのお知らせ

この度、biscuit gallery karuizawaでは2024年7月6日(土)より、開廊1周年を記念して、品川亮による個展を開催致します。

【biscuit gallery karuizawa 1周年記念展】品川亮 (Ryo Shinagawa) 個展「Hello-Goodbye」「Hello Again (Naturally)」
この度、biscuit gallery karuizawaでは2024年7月6日(土)より、開廊1周年を記念して、品川亮による個展を開催致します。 2023年7月にオープンしたbiscuit gallery karuizawaは、来たる20...

会期初日にあたります、2024年7月6日(土)、個展開催記念のトークイベントを開催致します。

品川亮の対談相手として、日本美術史学者で「コバチュウ先生」としてもおなじみの小林忠氏をお招きし、浮世絵から現代までの日本美術、日本絵画について、たっぷりとお話し頂こうと思います。なお、本イベントのモデレーターとして、美術手帖総編集長の岩渕貞哉氏にご参加頂くことになりました。

品川亮個展 前期展「Hello-Goodbye」メインビジュアル

本トークイベントのご参加につきましては、会場の都合上、人数限定の抽選制となっております。

ご応募は以下のGoogleフォームよりお申し込み下さい。
なお、締切は6月16日(日)、当選者の発表は6月23日(日)までを予定しております。
https://forms.gle/Fg2M6Kty97z7i5Bs6

 

概要

品川亮個展 特別トークイベント

ゲスト:小林忠(日本美術史学者)
モデレーター:岩渕貞哉(美術手帖総編集長)
※敬称略
会場:biscuit gallery karuizawa
日時:2024年7月6日(土)11:00〜11:45
参加人数:約15名 ※抽選制
参加方法:https://forms.gle/Fg2M6Kty97z7i5Bs6

 

参加者プロフィール

品川亮|Ryo Shinagawa

画家。1987年生まれ、大阪府出身。
京都を拠点に活動。 東洋の絵画、文化的な歴史を再考しながら、現代における新しい絵画の可能性を拡張することに挑戦。掛け軸や襖絵などの伝統的な様式から現代の建築空間まで、幅広い表現をつくり出すことに積極的に取り組みながら「絵画とは何か」を問いかけている。
主な個展に「Re:Action」 (福田美術館パノラマギャラリー / 京都)、「RYO SHINAGAWA」 (Eslite Gallery / 台北)、「LANDSCAPE」 (OIL by 美術手帖 ギャラリー / 東京)など。また、建仁寺 両足院、天霊山 松林院、タイガー魔法瓶株式会社 (大阪) 、日本航空株式会社 (東京)など寺院や企業への作品制作も行う。

詳細プロフィール:https://www.shinagawa-ryo.com/cv

 

小林忠|Tadashi Kobayashi

1941年東京都生まれ。東京大学大学院修士課程修了。東京国立博物館絵画室員、名古屋大学助教授、学習院大学文学部教授、千葉市美術館館長などを歴任。現在、学習院大学名誉教授、岡田美術館館長、國華社顧問、国際浮世絵学会名誉会長。瑞宝中綬章受勲。
主要著書に「江戸絵画史論」(サントリー学芸賞)、「江戸浮世絵を読む」(ちくま新書)、「伊藤若冲」(新潮日本美術文庫)、「日本水墨画全史」(講談社学術文庫)、「光琳、富士を描く!」(小学館)。

 

モデレータープロフィール

岩渕貞哉|Teiya Iwabuchi

「美術手帖」総編集長。1975年生まれ。1999年慶応義塾大学経済学部卒業。2008年に編集長となり、2019年より現職。ウェブ版「美術手帖」やアートECサイト「OIL by 美術手帖」を立ち上げる。また、公募展の審査員やトークイベントの出演など、幅広い場面でアートシーンに関わる。

 

開催概要

biscuit gallery karuizawa 1周年記念
品川亮個展 特別トークイベント

日時:2024年7月6日(土) 11:00〜11:45
会場:biscuit gallery karuizawa
定員:約15名 ※抽選制
入場:無料
主催:biscuit gallery karuizawa

コメント